春・夏・秋・冬

アクセスカウンタ

zoom RSS 復元された古代公園を訪ねる 〜征夷大将軍 坂上田村麻呂の軌跡〜

<<   作成日時 : 2010/05/16 21:24  

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

画像

画像


東北自動車道を北上して盛岡南I.Cを過ぎると右手には840mにも及ぶ連続した城柵と外郭南門が現れる。
これは志波城古代公園。征夷大将軍坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が胆沢(いさわ)地方において蝦夷(えみし)の首長アテルイを滅ぼした翌年の延暦22年(803年)に、北上川と雫石川合流地近くに造営された城跡を復元した史跡であった。


画像

画像


この史跡は東北自動車道の整備に伴い発見された築地塀や大溝、竪穴住居跡であった。
約4メートルにも届く木造の城門からも壮大なスケールを持つ城跡であることが想像がつき、外郭南門は11メートルの高さを誇る。敵の侵入に備えて門の上部から監視と攻撃を加えることが出来、さすがに南門の前では屈強な兵士もなすすべが無いと感じられるつくりであった。門をくぐると門の上部に続くはしごがあるが、勿論、一般人が登ることは出来ない。高所恐怖症の私でも当時の風景や目線を上から眺めてみたいと思わせる。


画像

画像


門をくぐると広々とした空間が広がり、政治を司る政庁(150メートル四方)へと続く道が伸びていた。
当時を知る手がかりとなる絵巻は南門の手前に数箇所展示されており、志波城跡の説明やスケールを知ることができるので是非こちらも見て思いをはせてみてはいかがでしょうか。
管理事務所も駐車場に連続してありますので、資料はこちらでいただくと良いようです。
歴史好きには必見の史跡です。入場は無料です。


■志波城古代公園案内所
 岩手県盛岡市上鹿妻五兵衛新田48-1
 TEL:019-658-1710
 3月15日〜12月20日 AM9:00〜PM5:00

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
創価学会(公明党)は解散せよ!!!不況は関係ありません。キチガイのオウム真理教の調子乗りのしつ
こいだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの...etc@・gの意見1 ...続きを見る
創価学会(公明党)は解散せよ!!!キチカ...
2011/09/15 13:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
創価学会(公明党)は解散せよ!!!不況は関係ありません。キチガイのオウム真理教の調子乗りの
しつこいだけのストーカーの無理強いのカスの左翼の売国奴のカルト宗教のハイエナの...etc@・gの意見1
http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10968198105.html

http://ameblo.jp/zainichikaere
創価学会(公明党)は解散せよ!!!不況は...
2011/09/15 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
復元された古代公園を訪ねる 〜征夷大将軍 坂上田村麻呂の軌跡〜 春・夏・秋・冬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる